市ヶ谷出張マッサージを受ける部位でお店を変えてます

Last Updated on 2024年2月1日 by admin

市ヶ谷出張マッサージを受ける部位でお店を変えてます
市ヶ谷出張マッサージを受けるのが好きで、マッサージクーポンをゲットしては新規開拓しています。以前はお気に入りの近くのお店で、ボディやフットなどのマッサージを受けていましたが、フットマッサージはイマイチでした。そのため足の疲れをどうしても癒したい時は、遠くまで足を運んでフットマッサージ専門のお店に行くようになりました。フットマッサージでも、タイ式、英国式、台湾式で強さや方法が違うため、リラックスを主にしたい時は英国式を選んだり、疲れを主に取りたい時は台湾式にしたりしています。気分によってアロマオイルを足湯に入れてもらったりします。香りで癒されて、市ヶ谷出張マッサージで癒されて、とても極楽な気分です。体の疲れよりもきっと、ストレスが溜まるとマッサージに行くのだと思います。心の凝りもほぐれるので、マッサージは私には欠かせません。最近のお気に入りはヘッドマッサージやハンドマッサージです。昔とは違い、頭を使うお仕事をすると、前頭部分が痛くなります。ヘッドマッサージを受けたい時も、ヘッドマッサージでお気に入りのお店に行きます。15分から電話予約が出来るので、仕事のお昼休みに行って、リフレッシュして帰ってくる事もしばしばです。これで午後も頑張るぞという気分になりますので、とってもリフレッシュ出来ます。別のお店でハンドマッサージを受ける事もあります。パソコンを使う仕事なので、手が疲れた時は時々受けます。
ヘッドマッサージでお気に入りのお店

自衛隊の駐屯地のある市ヶ谷

市ヶ谷は東京都新宿区の東部にあり、市谷や一谷とも呼ばれます。皇居の北西に位置し、外堀に面した台地上に立地します。地域内をJR中央線・総武線、都営地下鉄新宿線、東京メトロ有楽町線・南北線が通ります。ちなみに、JR市ヶ谷駅は千代田区に属します。

地名の由来は、古くこの地に市が立っており、市買(いちがい)が行われたことと伝えられています。また、坂や谷の多い山手台地において、第一の谷(一谷・いちがや)があったからという説もあります。

現在の市ヶ谷には防衛省がありますが、出版社や印刷会社の多いことが特徴になっています。

なお、江戸時代の市ヶ谷には大名などの武家屋敷や寺社が数多く設けられていました。中でも、市谷八幡(JR線市ケ谷駅西側)は江戸八所八幡の一つとされています。

この地にあった尾張徳川家上屋敷の跡地は明治になって陸軍士官学校、大本営陸軍部、陸軍省、参謀本部などが置かれます。第2次世界大戦が終わると極東国際軍事裁判所が設置され、市谷谷町(後の台町)には市ヶ谷監獄、市谷富久町には東京監獄(後の市ヶ谷刑務所)が置かれます。その後、この地は陸上自衛隊市ヶ谷駐屯地となり、現在に至ります。

ところで、1970年(昭和45年)に有名な作家の三島由紀夫が市ヶ谷駐屯地で割腹自殺をしたことがテレビで中継されました。

トップに戻る